ドナルド・キーン著作集 = The Collected Works of Donald Keene  第4巻

ドナルド・キーン 著

2012年6月に90歳を迎えたキーン氏。長年の研究と作家との交友をもとに描いた表題作では、谷崎潤一郎、川端康成、三島由紀夫、安部公房、司馬遼太郎をつぶさに論じた。みずから日本語で書きつづった『日本文学を読む』は、近現代の主要作家・詩人を網羅。近現代作家論の「決定版」。近現代の作家の知られざるエピソードをふんだんに披露。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 思い出の作家たち-谷崎・川端・三島・安部・司馬
  • 日本の作家(鴎外の『花子』をめぐって
  • 子規と啄木 ほか)
  • 日本文学を読む(二葉亭四迷
  • 尾崎紅葉 ほか)
  • 私の日本文学逍遙-現代作家をめぐって(二十二年前の三島由紀夫
  • 三島由紀夫と日本の現況 ほか)
  • 声の残り-私の文壇交遊録(火野葦平の屈折
  • 阿部知二に出会って ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドナルド・キーン著作集 = The Collected Works of Donald Keene
著作者等 Keene, Donald
キーン ドナルド
書名ヨミ ドナルド キーン チョサクシュウ
書名別名 The Collected Works of Donald Keene

Donarudo kin chosakushu
巻冊次 第4巻
出版元 新潮社
刊行年月 2012.6
ページ数 636p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-10-647104-9
NCID BB09538367
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134672
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想