良い戦略、悪い戦略

リチャード・P・ルメルト 著 ; 村井章子 訳

「実行」と直結しているか?「単純明快」で「単刀直入」か?戦略思考を大家が伝授。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 手強い敵
  • 第1部 良い戦略、悪い戦略(良い戦略は驚きである
  • 強みを発見する
  • 悪い戦略の四つの特徴
  • 悪い戦略がはびこるのはなぜか
  • 良い戦略の基本構造)
  • 第2部 良い戦略に活かされる強みの源泉(テコ入れ効果
  • 近い目標
  • 鎖構造
  • 設計
  • フォーカス
  • 成長路線の罠と健全な成長
  • 優位性
  • ダイナミクス
  • 慣性とエントロピー
  • すべての強みをまとめる-NVIDIAの戦略)
  • 第3部 ストラテジストの思考法(戦略と科学的仮説
  • 戦略思考のテクニック
  • 自らの判断を貫く)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 良い戦略、悪い戦略
著作者等 Rumelt, Richard P
村井 章子
ルメルト リチャード・P.
書名ヨミ ヨイ センリャク ワルイ センリャク
書名別名 GOOD STRATEGY,BAD STRATEGY
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2012.6
ページ数 410p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-532-31809-3
NCID BB09531153
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133736
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想