教科書から読み解く日本の未来

加藤ジェームズ 著

教科書は国の礎となる政策ツールです。国は教科書を使って国民を教育し、理想の国を作ろうとします。いわば教科書は国家の設計図ともいえる存在なのです。本書では、アメリカと日本の両方で義務教育を受けた経験を持つ著者が、戦後の日本の教科書と教育内容の変遷を読み解いていきます。アメリカがなぜ超大国として今も君臨しているのか、そしてなぜバブル崩壊後、日本に元気がなくなってしまったのか、教科書をめぐるなぞ解きの中に、その答えが眠っています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アメリカと日本教育の差
  • 第2章 戦後義務教育の変遷を読み解く
  • 第3章 国語と社会の変遷を読み解く
  • 第4章 数学と理科の変遷を読み解く
  • 第5章 主要4教科以外の変遷からわかる時代の流れ
  • 第6章 今の日本が目指している教育
  • 第7章 教育が守る日本の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教科書から読み解く日本の未来
著作者等 加藤 ジェームズ
書名ヨミ キョウカショ カラ ヨミトク ニホン ノ ミライ
書名別名 Kyokasho kara yomitoku nihon no mirai
シリーズ名 マイナビ新書
出版元 マイナビ
刊行年月 2012.6
ページ数 223p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-8399-4267-0
NCID BB0969735X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133333
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想