イタリアの旅から : 科学者による美術紀行

多田富雄 著

世界的な免疫学者として活躍する中忙しい日々の合間をぬって訪れたイタリア。初夏のパードヴァを巡り、礼拝堂のフレスコ画の美しさに魅せられ、シチリアにそびえる神殿の荘厳さに、言葉を奪われる。ペルージア、ナポリ、エトルリア、サルジニア-。イタリアに残る圧倒的な存在感とともに心に迫る美術作品の数数に出会い、科学者の目から人類の歴史の美しさを見つめた好エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 葉うらのそよぎ
  • 古寺点描
  • ピエロ・デラ・フランチェスカの旅
  • サヴォナローラの旅
  • ナポリの光と影
  • 南へ-ポンペイからコスタ・アマルフィターナへ
  • 神々の園-パエストウム
  • リアーチェの戦士
  • 失われた心への旅
  • 時の流れへの旅
  • エトルリアへの旅
  • サルジニアの秋-跋にかえて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イタリアの旅から : 科学者による美術紀行
著作者等 多田 富雄
書名ヨミ イタリア ノ タビ カラ : カガクシャ ニ ヨル ビジュツ キコウ
書名別名 Itaria no tabi kara
シリーズ名 新潮文庫 た-62-3
出版元 新潮社
刊行年月 2012.7
ページ数 305p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-146923-2
NCID BB09544982
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133408
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想