子育てが終わらない : 「30歳成人」時代の家族論

小島貴子, 斎藤環 著

子どもが中高年になっても「子どもは子ども」。そんな親子関係でほんとうに大丈夫?ひきこもりの高齢化問題も深刻化するこの国で、これからの家族はどうあるべきか?正しい「親」のやめかた。第一線で活躍するキャリアカウンセラーと精神科医が徹底討論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 成熟について-肯定することからすべてははじまる(子どもが30歳になるまで子育てを?!
  • 成熟するのに時間がかかる社会になった ほか)
  • 第2章 夫婦関係について-小さなことから関係性を変えていく(本人に自信をつけさせるにはどうしたらよいか
  • ちょっとした変化に目を配る ほか)
  • 第3章 欲望について-コミュニケーションでほんとうに大切なこと(「根拠のない自信」をどう見るか
  • 親子間で「以心伝心」はしてはいけない ほか)
  • 第4章 自立について-子育てのタイムリミットと関係のメンテナンス(他人を家に入れたがらない日本の家庭
  • 関係のメンテナンスをするという発想 ほか)
  • 第5章 役割意識について-正しい「親」のやめかた(ノンイベントという「石」にどう対処するか
  • ネガティヴな出来事も学習の機会に ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子育てが終わらない : 「30歳成人」時代の家族論
著作者等 小島 貴子
斎藤 環
書名ヨミ コソダテ ガ オワラナイ : サンジッサイ セイジン ジダイ ノ カゾクロン
出版元 青土社
刊行年月 2012.7
ページ数 186p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7917-6658-1
NCID BB09732745
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22132960
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想