少年は残酷な弓を射る  上

ライオネル・シュライヴァー 著 ; 光野多惠子, 真喜志順子, 堤理華 訳

キャリアウーマンのエヴァは37歳で息子ケヴィンを授かった。手放しで喜ぶ夫に対し、なぜかわが子に愛情を感じられないエヴァ。その複雑な胸中を見透かすかのように、ケヴィンは執拗な反抗を操り返す。父親には子供らしい無邪気さを振りまく一方、母親にだけ見せる狡猾な微笑、多発する謎の事件…そんな息子に"邪悪"の萌芽を見てとるが、エヴァの必死の警告に誰も耳を貸さない。やがて美しい少年に成長したケヴィンは、16歳を迎える3日前、全米を震撼させる事件を起こす-。100万人が戦慄した傑作エモーショナル・サスペンス。女性作家の最高峰・英オレンジ賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 少年は残酷な弓を射る
著作者等 Shriver, Lionel
光野 多恵子
堤 理華
真喜志 順子
光野 多惠子
シュライヴァー ライオネル
書名ヨミ ショウネン ワ ザンコク ナ ユミ オ イル
書名別名 WE NEED TO TALK ABOUT KEVIN

Shonen wa zankoku na yumi o iru
巻冊次
出版元 イースト・プレス
刊行年月 2012.6
ページ数 349p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7816-0782-5
NCID BB09699796
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22131002
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想