彼女を言い負かすのはたぶん無理  4

うれま庄司 著 ; しらび イラスト

平凡だった桜井祐也の高校生活は、ディベートの天才・九重崎愛良との出会いによって激変した。そんな彼女と出会って、初めての夏。「ディベート部が合宿したっていいじゃない。だって夏休みだもの」などと合宿の計画を楽しそうに語るアイラ。その様子を見て、桜井もまたこの合宿を楽しいものにしようと決意する。そして、いよいよ夏休み、ディベート部は海に来ていた。都会から離れた静かな環境でディベートの練習に打ち込むため-であるはずがなく、新幹線の車内で遊び、砂浜で遊び、バーベキューをして海で遊び、「あれ?これディベート部の合宿だよな?」なんて疑問に思うヒマもなく、ソフトテニス部のメンバーも混ざって大賑わい。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 彼女を言い負かすのはたぶん無理
著作者等 うれま 庄司
しらび
書名ヨミ カノジョ オ イイマカス ノワ タブン ムリ
シリーズ名 スマッシュ文庫 う-1-1-4
巻冊次 4
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.6
ページ数 280p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-569-67845-0
NCID BB05908952
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22130537
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想