諭吉・漱石・七平 : 「自己規定」の様相

赤井恵子 著

明治、大正、昭和、平成の時代を生き通した近・現代の三人の書き手。その時代のなか、それぞれの「自己規定」の様相を、著者の詳細かつ鋭い視点で探究し、まとめた力作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 漱石の「開化」、諭吉の「文明」-福澤諭吉と夏目漱石その一
  • 交際と戦争-福澤諭吉と夏目漱石その二
  • 比較思想のために-福澤諭吉と夏目漱石その三
  • 『行人』の二郎-「まず耳から始まる」
  • 漱石の"心臓"
  • 山本七平における福澤諭吉
  • 山本七平と夏目漱石
  • 山本七平における「言葉」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 諭吉・漱石・七平 : 「自己規定」の様相
著作者等 赤井 恵子
書名ヨミ ユキチ ソウセキ シチヘイ : ジコ キテイ ノ ヨウソウ
書名別名 Yukichi soseki shichihei
出版元 朝文社
刊行年月 2012.6
ページ数 272p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-88695-250-9
NCID BB09776354
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134871
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想