化学・バイオ特許の出願戦略

細田芳德 著

明細書作成時に考慮すべき点、考え方、捉え方などを実務的な視点から説明。明細書の記載表現、内容のあり方などを、裁判例を参照しつつ考察。裁判例は出来るだけ最新の、かつ、化学及びバイオ分野の事件を中心に選択。化学及びバイオ分野の固有の事情を考慮した、ノウハウ的事項を数多く紹介。出願戦略という視点から、各種の問題点を整理。第8章(進歩性)を中心に、最新の裁判例を追加しつつ大幅増訂。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 発明の把握
  • 第2章 クレームの作成(基礎)
  • 第3章 戦略的なクレームドラフティング
  • 第4章 明細書の作成
  • 第5章 特許要件(その1)産業上の利用可能性など
  • 第6章 特許要件(その2)特許法第36条関係
  • 第7章 特許要件(その3)新規性と先願範囲の拡大
  • 第8章 特許要件(その4)進歩性
  • 第9章 化学・バイオに特有な発明
  • 第10章 出願戦略を考える
  • 第11章 明細書のチェックポイント

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 化学・バイオ特許の出願戦略
著作者等 細田 芳徳
書名ヨミ カガク バイオ トッキョ ノ シュツガン センリャク
書名別名 Kagaku baio tokkyo no shutsugan senryaku
シリーズ名 知的財産実務シリーズ
現代産業選書
出版元 経済産業調査会
刊行年月 2012.6
版表示 改訂5版.
ページ数 578p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8065-2901-9
NCID BB09657548
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133714
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想