文学とテクノロジー : 疎外されたヴィジョン

ワイリー・サイファー 著 ; 野島秀勝 訳

産業社会に反逆した芸術家たちもまた、テクノロジー思考に支配されていた。近代を蝕む「方法の制覇」「視覚の専制」をあばき、距離と疎外の問題を論じた文化史の名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 方法の征覇
  • 2 ロマン主義者と唯美主義者
  • 3 ミメシス-視覚的なるもの
  • 4 疎外された世界
  • 5 参加
  • 6 接近

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文学とテクノロジー : 疎外されたヴィジョン
著作者等 Sypher, Wylie
野島 秀勝
サイファー ワイリー
書名ヨミ ブンガク ト テクノロジー : ソガイ サレタ ヴィジョン
書名別名 LITERATURE AND TECHNOLOGY

Bungaku to tekunoroji
シリーズ名 高山宏セレクション〈異貌の人文学〉
出版元 白水社
刊行年月 2012.6
ページ数 366,9p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-560-08301-7
NCID BB09549545
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133676
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想