がんサバイバー : 医学・心理・社会的アプローチでがん治療を結いなおす

Kenneth D.Miller 編 ; 勝俣範之 監訳 ; 金容壱, 大山万容 訳

[目次]

  • 第1部 総論(がんサバイバーの課題
  • がんサバイバーシップの現在)
  • 第2部 心理的問題(がんの症状がもたらす負担:気分障害・痛み・倦怠感・睡眠障害の管理
  • がんサバイバーにおける心的外傷後ストレス ほか)
  • 第3部 疫学的問題(身体活動と乳がんの予防・予後
  • がんサバイバーの食事と予防医学 ほか)
  • 第4部 医学的問題(がん治療による心臓への長期的影響
  • がんサバイバーにおける肺障害 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 がんサバイバー : 医学・心理・社会的アプローチでがん治療を結いなおす
著作者等 Miller, Kenneth D.
勝俣 範之
大山 万容
金 容壱
書名ヨミ ガン サバイバー : イガク シンリ シャカイテキ アプローチ デ ガンチリョウ オ ユイナオス
書名別名 Medical and Psychosocial Care of the Cancer Survivor
出版元 医学書院
刊行年月 2012.6
ページ数 440p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-260-01522-6
NCID BB09622951
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134789
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想