Bugハンター日記 : iPhoneやSolaris、ウイルス検出ソフトにも脆弱性はあった

Tobias Klein 著 ; 長尾高弘 訳 ; 新井悠 監修

アプリケーションに意図せずに潜むBugの発見と駆除、そして通報までを仔細に紹介するハッカー予備軍必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 バグハント
  • 第2章 バックトゥザ90年代
  • 第3章 WWWゾーンからの脱出
  • 第4章 最高のNULLポインタ
  • 第5章 ブラウズすると乗っ取られる
  • 第6章 ひとつのカーネルがすべてを支配する
  • 第7章 4.4BSD以前のバグ
  • 第8章 着信音事件
  • 付録A ハントのためのヒント
  • 付録B デバッグ
  • 付録C 攻撃の緩和

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Bugハンター日記 : iPhoneやSolaris、ウイルス検出ソフトにも脆弱性はあった
著作者等 Klein, Tobias
新井 悠
長尾 高弘
クライン トビアス
書名ヨミ バグ ハンター ニッキ : アイフォーン ヤ ソラリス ウイルス ケンシュツ ソフト ニモ ゼイジャクセイ ワ アッタ
書名別名 A Bug Hunter's Diary
出版元 翔泳社
刊行年月 2012.6
ページ数 215p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7981-2810-8
NCID BB09897439
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133209
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想