社会的選択の理論・序説

鈴村興太郎 著

[目次]

  • 第1部 経済計画理論(プロローグ
  • 囚人のディレンマと集団的行動
  • 社会的目標の民主的形成
  • 社会的選択と個人的誘因の両立可能性
  • 公共財配分の誘因両立的メカニズム
  • 社会的選択と市民的自由
  • エピローグ)
  • 第2部 四半世紀後の社会的選択の理論(アローの定理:簡潔な証盟
  • パレート効率性・単調性・戦略的操作の不可能性
  • 社会的選択の実装メカニズム
  • 規範的経済学の情報的基礎:厚生主義・帰結主義・非帰結主義
  • 複数世代間の社会的選択)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会的選択の理論・序説
著作者等 鈴村 興太郎
書名ヨミ シャカイテキ センタク ノ リロン ジョセツ
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2012.6
ページ数 464p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-492-31423-4
NCID BB0951232X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133786
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想