ビッグデータ時代のライフログ : ICT社会の"人の記憶"

安岡寛道 編 ; 曽根原登, 宍戸常寿 著

人の言動すべてがデジタルデータとして記録される!ビジネス、生活、法制度にいかなるインパクトがあるのか、実例に則して詳細に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「人の記憶」とライフログ
  • 第2章 ライフログによる減災や活用サービス
  • 第3章 ライフログとあなたの権利
  • 第4章 あなたのプライバシー度とライフログ活用
  • 第5章 「人の記憶」を代替する技術
  • 第6章 二〇二〇年の「人の記憶」にまつわる社会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビッグデータ時代のライフログ : ICT社会の"人の記憶"
著作者等 安岡 寛道
宍戸 常寿
曽根原 登
書名ヨミ ビッグ データ ジダイ ノ ライフ ログ : アイシーティー シャカイ ノ ヒト ノ キオク
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2012.7
ページ数 229p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-492-58097-4
NCID BB09525751
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133369
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想