ヒマラヤを越える子供たち

マリア・ブルーメンクローン 著 ; 堀込-ゲッテ由子 訳

欧米各国で数々の賞を受けたドキュメンタリー映画『ヒマラヤを越える子供たち』を撮影した女性監督が、自ら綴った渾身のノンフィクションの最新版を初翻訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部(リトル・ペマ カムパの少女
  • ケルン 1997年冬
  • タムディン アムドの少年
  • ラダック チベット子供村 1998年夏
  • 2人の姉妹 チメとドルカー ほか)
  • 第2部(ネパール 2000年4月6日
  • 亡命最初の晩
  • ネパール 2000年4月8日
  • 農家に隠れて
  • ネパール 2000年4月9日 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒマラヤを越える子供たち
著作者等 Blumencron, Maria
Horigome-Götte, Yuko
堀込-ゲッテ 由子
堀込‐ゲッテ 由子
ブルーメンクローン マリア
書名ヨミ ヒマラヤ オ コエル コドモタチ
書名別名 Flucht über den Himalaya

Himaraya o koeru kodomotachi
出版元 小学館
刊行年月 2012.6
ページ数 355p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-09-356707-7
NCID BB09694533
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22117145
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想