ヘンたて : 幹館大学ヘンな建物研究会

青柳碧人 著

幹館大学ヘンな建物研究会、通称「ヘンたて」に入会した新入生の中川亜可美。個性豊かな仲間と一緒に新歓合宿で訪れた先は、扉が12枚ある離れを持つ老舗旅館だった。さらに高さ100メートルのエレベーター式マンション、城跡に残された隅櫓脇の謎のスペース、客室に回転ずしが流れるホテルなど、活動と称して見にいく建物は常にいわくつきで…。「へんたて」に隠された謎をゆるやかに解き明かす、新感覚の青春ミステリ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヘンたて : 幹館大学ヘンな建物研究会
著作者等 青柳 碧人
書名ヨミ ヘンタテ : カンカン ダイガク ヘン ナ タテモノ ケンキュウカイ
書名別名 Hentate
シリーズ名 ハヤカワ文庫 JA 1071
出版元 早川書房
刊行年月 2012.6
ページ数 334p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-15-031071-4
NCID BB11190703
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22130299
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想