それでも私は小沢一郎を断固支持する

山崎行太郎 著

ひとりの政治家を見るとき、その政策や発言に捕らわれてはならない。語ったことや語られたことではなく、政治家という人間から語られなかった言葉をすくい上げるのが政治評論であり、文藝評論家の仕事である。江藤淳の「小沢論」を引き受けて、さらに展開させた文学的小沢一郎論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 「小沢裁判」とは何だったのか
  • 第1章 江藤淳と小沢一郎
  • 第2章 小沢一郎の「政治哲学」
  • 第3章 小沢一郎とアメリカ
  • 第4章 西部邁の「小沢論」を排す
  • 付録 特別対談

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 それでも私は小沢一郎を断固支持する
著作者等 山崎 行太郎
書名ヨミ ソレデモ ワタクシ ワ オザワ イチロウ オ ダンコ シジ スル
書名別名 Soredemo watakushi wa ozawa ichiro o danko shiji suru
出版元 総和社
刊行年月 2012.6
ページ数 253p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86286-060-6
全国書誌番号
22133236
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想