武器としての交渉思考

瀧本哲史 著

交渉は、若者が世の中を動かすための必須スキル。交渉によって仲間と手を組み革命を起こせ。京大最強授業第二弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ガイダンス なぜ、いま「交渉」について学ぶ必要があるのか?
  • 1時間目 大切なのは「ロマン」と「ソロバン」
  • 2時間目 自分の立場ではなく、相手の「利害」に焦点を当てる
  • 3時間目 「バトナ」は最強の武器
  • 4時間目 「アンカリング」と「譲歩」を使いこなせ
  • 5時間目 「非合理的な人間」とどう向き合うか?
  • 6時間目 自分自身の「宿題」をやろう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 武器としての交渉思考
著作者等 瀧本 哲史
書名ヨミ ブキ ト シテ ノ コウショウ シコウ
シリーズ名 星海社新書 19
出版元 星海社
講談社
刊行年月 2012.6
ページ数 331p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-138515-3
NCID BB09570417
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133814
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想