女性のいない世界 : 性比不均衡がもたらす恐怖のシナリオ

マーラ・ヴィステンドール 著 ; 大田直子 訳

男女の産み分けが容易になったことや一人っ子政策などで、中国やインド…世界の至るところで男が増え続けている。その根底には英米を中心とした国際機関による恐るべき人口抑制策の存在もあった。本書は、男女比不均衡が引き起こす世界規模の社会的問題について、外国人花嫁や売春婦の人身売買・強奪、暴力犯罪や戦争の増加など、赤裸々な実話を交えてその深刻さを読者に訴えかける力作ノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「どこのうちも男の子ばかり」(人口統計学者
  • 経済学者 ほか)
  • 第2部 素晴らしい構想(学生
  • 惨事の予言者
  • 遺伝学者 ほか)
  • 第3部 「女性のいない世界」(花嫁
  • 売春婦
  • 独身男性 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女性のいない世界 : 性比不均衡がもたらす恐怖のシナリオ
著作者等 Hvistendahl, Mara
大田 直子
ヴィステンドール マーラ
書名ヨミ ジョセイ ノ イナイ セカイ : セイヒ フキンコウ ガ モタラス キョウフ ノ シナリオ
書名別名 UNNATURAL SELECTION

Josei no inai sekai
出版元 講談社
刊行年月 2012.6
ページ数 333p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-216018-6
NCID BB09682727
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133861
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想