音楽と人間と宇宙 : 世界の共鳴を科学する

エレナ・マネス 著 ; 柏野牧夫 監修 ; 佐々木千恵 訳

人間という有機体は-さらには宇宙の盛衰さえも-音楽の影響を受ける。エミー賞を6度受賞したエレナ・マネスが科学と文化の交差点へと案内する、革新的なノンフィクション科学エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 音楽的な身体と脳(音を感じる
  • 音楽が身体を演奏する
  • 脳が音楽を演奏する
  • 音楽は遺伝的、生得的な権利か?)
  • 第2部 音楽と自己(苦悶と歓喜-人間はどう聴くか
  • 心を曲げる音符たち-音楽は人間を賢くできるか?
  • 音楽は語る
  • なぜ音楽なのか?)
  • 第3部 共鳴する世界(クジラの歌、象のバンド、踊る鳥
  • 天球の音楽)
  • 第4部 薬としての音楽(痛み、薬-それとも音楽?
  • 次の波?
  • コンサートホールを越えて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 音楽と人間と宇宙 : 世界の共鳴を科学する
著作者等 Mannes, Elena
佐々木 千恵
柏野 牧夫
マネス エレナ
書名ヨミ オンガク ト ニンゲン ト ウチュウ : セカイ ノ キョウメイ オ カガク スル
書名別名 THE POWER OF MUSIC

Ongaku to ningen to uchu
出版元 ヤマハミュージックメディア
刊行年月 2012.7
ページ数 334p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-636-87543-0
NCID BB09693676
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133251
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想