渡る世間に「縁起宇宙説」 : 私はコレで悟りました

中村寛行 著

釈迦は、人々が苦悩をもつのは、"人類の根本的無知"にあると言った。人類の根本的無知だと!それは人類が根本的に理解していないことがある、と言うのだ。早い話がバスを待つ列に割り込んでくるあの輩も、じつはアナタの存在には必要不可欠であるのだ。読み始めたら止まらない。何より面白い仏教書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグその1 人類の根本的無知とは何か
  • プロローグその2 この一言を覚えておけば「私は仏教を学んだ」と胸を張れる
  • 第1章 ドキッとする「縁起宇宙」の話(苦を承知で生まれてきたわけは
  • バスが遅れたのは、白鳥座X‐1のせい ほか)
  • 第2章 そんなことがあってもいいのか?という話(闇の仕事人の根回しのおかげとは
  • 宇宙をつかまえていてくれ、とはどういうことか ほか)
  • 第3章 「ここだけ」の話(貧乏人は金持ちよりお金を持っている
  • 道の真ん中を歩いていたら、真ん中を歩けと言われた ほか)
  • 第4章 宇宙の仕上げはアナタ自身で!(宇宙的境地とは
  • それでも宇宙は存在していないとは、どういうことか ほか)
  • 補足(「因縁」の解釈に誤解があるといけないので補足しておく
  • 論説手法についての補足 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 渡る世間に「縁起宇宙説」 : 私はコレで悟りました
著作者等 中村 寛行
書名ヨミ ワタル セケン ニ エンギ ウチュウセツ : ワタクシ ワ コレデ サトリマシタ
書名別名 Wataru seken ni engi uchusetsu
出版元 エンタイトル
星雲社
刊行年月 2012.6
ページ数 188p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-434-16806-2
全国書誌番号
22134113
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想