世界最強のゴールキーパー論 : GK王国イタリアの技術・戦術・哲学

斉藤健仁 著

イタリアGKコーチ協会会長、現役コーチ、イタリア代表選手、さらにはイタリアに留学し現地の練習を体験してきた日本のプロコーチや日本代表の権田修一らに密着取材。現地に行かなければ得られない、本場のノウハウを1冊に凝縮。サッカー史に残る名選手を輩出するGK王国の神髄に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 GK王国イタリアの歴史と息吹
  • 2 なぜイタリアには優秀なGKが多いのか
  • 3 イタリアのプロ選手・プロコーチが語る理想のGK像
  • 4 イタリアGKの神髄-基本中の基本
  • 5 日本の選手が体感したイタリアのGK論
  • 6 日本のGKコーチから見たイタリアのGK
  • 7 日本の育成年代のコーチから見たイタリアのGK論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界最強のゴールキーパー論 : GK王国イタリアの技術・戦術・哲学
著作者等 斉藤 健仁
書名ヨミ セカイ サイキョウ ノ ゴールキーパーロン : ジーケー オウコク イタリア ノ ギジュツ センジュツ テツガク
書名別名 Sekai saikyo no gorukiparon
出版元 芸術社
刊行年月 2012.6
ページ数 190p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88293-429-5
NCID BB1005535X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22132706
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想