シャドーイング・音読と英語習得の科学 : インプットからアウトプットへ

門田修平 著

[目次]

  • 第1章 第二言語を「知っている」ことと「できる」こと
  • 第2章 「顕在記憶」・「潜在記憶」とその形成:認知心理学・神経科学は何を明らかにしているか
  • 第3章 自動化・運動理論・ミラーニューロンとシャドーイング・音読
  • 第4章 シャドーイング・音読の効果:実証データが明らかにしていること
  • 第5章 プライミングとフォーミュラ連鎖:第二言語のアウトプットを支えるシャドーイング・音読
  • 終章 第二言語の心理言語学的能力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シャドーイング・音読と英語習得の科学 : インプットからアウトプットへ
著作者等 門田 修平
書名ヨミ シャドーイング オンドク ト エイゴ シュウトク ノ カガク : インプット カラ アウトプット エ
出版元 コスモピア
刊行年月 2012.7
ページ数 363p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86454-017-9
NCID BB09446779
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133197
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想