明解ゼータ関数とリーマン予想

ハロルド・M・エドワーズ 著 ; 鈴木治郎 訳

待ち望まれた翻訳。数学史上最大級の謎・リーマン予想をめぐる碩学たちの苦闘をたどり、ゼータ関数のおりなす深遠な世界を探求する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • リーマン論文
  • ζの積公式
  • リーマンの主要公式
  • 素数定理
  • ド・ラ・ヴァレ・プーサンの定理
  • オイラー‐マクローリンの和公式の根の数値解析
  • リーマン‐ジーゲルの公式
  • 大規模計算
  • ゼータ関数の増大と零点の分布
  • フーリエ解析
  • Res=1/2上の零点
  • さまざまな結果
  • 付録 与えられた数より小さな素数の個数について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明解ゼータ関数とリーマン予想
著作者等 Edwards, Harold M
Edwards, Harold M
鈴木 治郎
エドワーズ ハロルド・M.
書名ヨミ メイカイ ゼータ カンスウ ト リーマン ヨソウ
書名別名 RIEMANN'S ZETA FUNCTION

Meikai zeta kansu to riman yoso
出版元 講談社
刊行年月 2012.6
ページ数 333p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-06-155799-4
NCID BB09537943
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133194
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想