フランス語学の最前線  1

坂原茂 編

[目次]

  • フランス語コピュラ文の解釈と属詞の冠詞の有無
  • 存在文と不定名詞句の意味解釈
  • 指示形容詞の概念指示用法について-「周知の指示形容詞」を中心に
  • 定冠詞と範列(paradigme)
  • depuisが導く時況節の動詞時称
  • フランス語の使役構文におけるいくつかの周辺的な文型について
  • トートロジーにおける言語情報と文脈情報の相互作用
  • 副詞maintenantの本質へのアプローチ
  • 先行詞のない定名詞句の唯一性-Je suis d'esol'e,mais le taxi a eu une panne de moteur.
  • 不定名詞句主語をもつ否定文-否定文の出来事解釈と限定詞交替の問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フランス語学の最前線
著作者等 井元 秀剛
坂原 茂
小田 涼
春木 仁孝
曽我 祐典
木内 良行
東郷 雄二
田原 いずみ
西村 香奈絵
酒井 智宏
書名ヨミ フランスゴガク ノ サイゼンセン
書名別名 〈特集〉名詞句意味論
巻冊次 1
出版元 ひつじ書房
刊行年月 2012.6
ページ数 311p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89476-397-5
NCID BB09517425
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22119311
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想