民事法総合学修入門

三宅弘人, 大澤恒夫 編 ; 上田純子, 仁木恒夫, 猪股孝史, 下村眞美 [執筆]

厳選された近年の最高裁判決を素材に、理想的な法科大学院の仮想授業を通して問題発見へのひらめきを促し、法的構成への道筋を示す、斬新にしてエキサイティングな教材。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 仮想授業-対話篇(権利者の「法的地位」は変化する
  • 「無効」の趣旨に立ち返る
  • 権利の障害に立ち向かう
  • 「請求」、「主張」、「立証」の構築に取り組む
  • 裁判合戦を闘う)
  • 第2部 チャレンジ問題編(会社分割と商号続用責任(最判H20/6/10)
  • 架空取引とリスク管理体制(最判H21/7/9)
  • 借地上建物の財産分与と借地の無断転貸(最判H21/11/27)
  • 取締役の退職慰労金と株主総会決議の不存在(最判H21/12/18)
  • 議決権行使と錯誤無効(最判H22/3/18) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民事法総合学修入門
著作者等 三宅 弘人
上田 純子
仁木 恒夫
大沢 恒夫
猪股 孝史
下村 眞美
書名ヨミ ミンジホウ ソウゴウ ガクシュウ ニュウモン
出版元 日本評論社
刊行年月 2012.6
ページ数 249p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-535-51755-4
NCID BB09634316
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22132477
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想