時間と空間をめぐる12の謎

ロビン・レ・ペドヴィン 著 ; 植村恒一郎, 島田協子 訳

日ごろ何気なく私たちが使っている時間と空間の概念について、古典的なパラドックスや代表的な哲学者の見解を紹介しながら、哲学的に考えてゆく。歴史や文学の話題を織り交ぜ、時間と空間をめぐる不思議な旅に読者を誘う入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 万物の尺度
  • 変化
  • 側面のない箱はあるのか
  • 曲線と次元
  • 時間の始まりと終わり
  • 空間の端
  • 無限とパラドックス
  • 時間は過ぎ去るのか
  • 映画のごとき宇宙
  • 歴史に介入する
  • 他にもある時間と空間
  • 時間の矢

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時間と空間をめぐる12の謎
著作者等 Le Poidevin, Robin
島田 協子
植村 恒一郎
レ・ペドヴィン ロビン
書名ヨミ ジカン ト クウカン オ メグル ジュウニ ノ ナゾ
書名別名 TRAVELS IN FOUR DIMENSIONS

Jikan to kukan o meguru juni no nazo
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.6
ページ数 329,19p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-025847-0
NCID BB09552233
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135073
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想