顎変形症の術前歯科矯正治療のすすめ方 : ベーシックテクニック

根津浩, 永田賢司, 吉田恭彦, 柴田考典 編著

[目次]

  • 序章 術前歯科矯正治療の目的-顎変形症治療における術前歯科矯正治療の目的
  • 第1章 診断・治療計画の立案-診断・治療計画の立案、ゴールの設定
  • 第2章 顎変形症手術-術前歯科矯正治療を支援する手術法
  • 第3章 術前歯科矯正治療(臼歯間幅径コントロール
  • ディコンペンセーション
  • レベリング
  • インターカスペーション)
  • 第4章 術後歯科矯正治療-術直後の評価、術後歯科矯正治療のための診断
  • 第5章 健康保険請求のルール-顎変形症治療に関する保険請求のルール

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 顎変形症の術前歯科矯正治療のすすめ方 : ベーシックテクニック
著作者等 吉田 恭彦
柴田 考典
根津 浩
永田 賢司
書名ヨミ ガク ヘンケイショウ ノ ジュツゼン シカ キョウセイ チリョウ ノ ススメカタ : ベーシック テクニック
出版元 ヒョーロン・パブリッシャーズ
刊行年月 2012.6
ページ数 143p
大きさ 30cm
ISBN 978-4-86432-005-4
NCID BB09710753
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22109208
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想