夢の本

マリーナ・アブラモヴィッチ [作] ; 大地の芸術祭実行委員会 監修

「大地の芸術祭 越後妻有アート トリエンナーレ」から生まれた「夢の家」。山深い集落の人々とアブラモヴィッチの協働により育まれたプロジェクトの全記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 夢の家
  • 第2章 夢の本(緑の部屋
  • 青の部屋
  • 紫の部屋
  • 赤の部屋)
  • 第3章 夢をめぐって(谷川俊太郎-家と家屋
  • 石牟礼道子-思い出せない何事か
  • 大宮エリー-夢を見る訳
  • 中沢新一-なまなましい夢)
  • 第4章 「夢の家」プロジェクトの記録 1999〜2012

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夢の本
著作者等 Abramović, Marina
前田 礼
江口 奈緒
越後妻有大地の芸術祭実行委員会
大地の芸術祭実行委員会
書名ヨミ ユメ ノ ホン
書名別名 Dream Book
出版元 現代企画室
刊行年月 2012.6
ページ数 238p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7738-1214-5
NCID BB09688789
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22132345
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想