発達障害の子どもの明日を拓く : 発達援助法の提言と実践

小関康之 著

40年前にクリニックを開設以来、発達援助法の開発研究を続けてきた著者が、豊富な臨床研究に基づき、発達障害の症状や課題などを理解しやすい言葉で説明。また、顕著な効果をあげている具体的な方法も紹介します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 発達障害の子どもとの出会いから
  • 2 発達障害の症状とその課題
  • 3 ことばの発達に不可欠なもの
  • 4 中枢神経系の活性化をめざして
  • 5 発達援助クリニックの実践から
  • 6 家庭環境の改善に始まる発達治療

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 発達障害の子どもの明日を拓く : 発達援助法の提言と実践
著作者等 小関 康之
書名ヨミ ハッタツ ショウガイ ノ コドモ ノ アス オ ヒラク : ハッタツ エンジョホウ ノ テイゲン ト ジッセン
出版元 海鳥社
刊行年月 2012.6
ページ数 245p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87415-852-4
NCID BB09630461
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137071
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想