サスペンス映画史 = History of the Suspense Film

三浦哲哉 著

ひとはなぜ不安と恐怖を求めて映画を見るのか。グリフィス、ラング、ウェルズ、ヒッチコックからイーストウッドまで「サスペンス=宙吊り」の魅惑を語りつくす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 モビリティー(サスペンスの始まりとグリフィス
  • バーレスクとモダン・エイジ
  • フリッツ・ラングと二つの全体主義)
  • 第2部 めまい(主観的サスペンスとジャンル化
  • ヒッチコック的サスペンス
  • ポスト・ヒッチコック)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サスペンス映画史 = History of the Suspense Film
著作者等 三浦 哲哉
書名ヨミ サスペンス エイガシ
書名別名 History of the Suspense Film

Sasupensu eigashi
出版元 みすず書房
刊行年月 2012.6
ページ数 291,32p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07685-8
NCID BB09509507
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133007
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想