新田次郎 山の歳時記

新田次郎 著

山を舞台に多くの傑作を生み出した作家・新田次郎の、四季の自然と山を綴った随筆と、小説の素材ともなった山岳紀行を再編。多感な少年時代を過ごし、自然観の原点となった霧ヶ峰の自然、厳しい自然と向き合った富士山測候所勤務の経験など味わい深いエッセイと、飾らぬ筆致で作家の山旅姿が浮かび上がるような紀行。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 随筆1-『白い野帳』より(冬
  • 夏 ほか)
  • 紀行-『山旅ノート』より(魚津と立山
  • 知られざる山
  • 秋の南アルプス ほか)
  • 随筆2-『山旅ノート』より(日本アルプスの旅
  • 失われた故郷
  • ブロッケンの妖異 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新田次郎 山の歳時記
著作者等 新田 次郎
書名ヨミ ニッタ ジロウ ヤマ ノ サイジキ
書名別名 Nitta jiro yama no saijiki
シリーズ名 ヤマケイ文庫
出版元 山と渓谷社
刊行年月 2012.7
ページ数 317p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-635-04744-9
NCID BB10386550
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133254
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想