園長の責務と専門性の研究 : 保育所保育指針の求めるもの

小林育子, 民秋言 編著

新しい保育所保育指針の改定テーマは「保育の質の向上」である。保育の質の向上の基本となるものは、「職員の資質の向上」であるが、その鍵を握るのは園長である。指針第7章には「施設長の責務」が特設され、園長は専門性を高めること、自園の課題への共通理解を深め、職員の研修や自己研鑽に助言することなどが求められている。本書は、その「園長の責務」の内容を明らかにするとともに、保育リーダーとしての専門性が保持・強化されるように、園長の専門性を分析・検討し、徹底解説した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 園長に望まれる資質(園長に求められる要件
  • 子どもの発達および発達過程についての理解
  • 保護者(親)理解
  • 園長の研修)
  • 2 園を管理・運営する能力・力量(組織の中の園長の役割
  • 保育のデザインと展開
  • 職員の資質の向上
  • 職員の服務管理
  • 安全管理・危機管理
  • 家庭・地域との連携
  • 地域子育て支援
  • 「小学校との連携」における園長の役割・専門性)
  • 3 保育リーダーとして必要な法令・政策等の理解(関連する法令の理解
  • 少子化対策と保育施策
  • 保育・教育・福祉関連の社会資源)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 園長の責務と専門性の研究 : 保育所保育指針の求めるもの
著作者等 小林 育子
民秋 言
阿部 和子
山王堂 惠偉子
早川 悦子
高橋 紘
小西 睦子
書名ヨミ エンチョウ ノ セキム ト センモンセイ ノ ケンキュウ : ホイクショ ホイク シシン ノ モトメル モノ
出版元 萌文書林
刊行年月 2012.6
版表示 改訂版.
ページ数 345p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-89347-169-7
NCID BB10018400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133468
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想