十二カ月だけの花嫁

マーガレット・メイヨー 作 ; 麦田あかり 訳

ディオーネは父が倒れたと聞き、急ぎロンドンからアテネに戻った。病身の父は娘の顔を見るなり、とんでもない頼みごとをする。会社を救うために、大富豪のテオに融資を申し出てほしいというのだ。だがテオから条件として彼との結婚を強いられ、ディオーネは絶望する。父の命はきっと長くない。それでも、テオのような人とは結婚できない。結婚とは取り引きではなく、神聖な誓いであるべきだもの。長い間考え、ディオーネは心を決めた。彼と結婚はする。でも心も許さなければ、ベッドもともにしない。驚くことに、この非常識な提案をテオは受け入れた。しかしその理由は、ディオーネが想像もできないようなものだった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 十二カ月だけの花嫁
著作者等 Mayo, Margaret
麦田 あかり
メイヨー マーガレット
書名ヨミ ジュウニカゲツ ダケ ノ ハナヨメ
書名別名 BOUGHT FOR MARRIAGE

Junikagetsu dake no hanayome
シリーズ名 ハーレクイン・ロマンス R2753
出版元 ハーレクイン
刊行年月 2012.7
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 978-4-596-12753-2
全国書誌番号
22086248
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想