もののけ若様探索帖 : 甲子夜話異聞

伊多波碧 著

江戸の社会風俗から妖異な事件までを書き綴った随筆『甲子夜話』の著者・松浦静山は、若くして肥前国平戸藩主となった。妖異を感じとり、見ることのできる静山を恋いこがれる妖怪奥女中たちと江戸の上屋敷で暮らしている。物の怪に好かれ、自分の意思に関係なく、怪異な事件に巻き込まれていく若き日の静山を描いた、人情話あり、謎解きミステリーありの、ほのぼの妖怪時代小説のシリーズ第1弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 もののけ若様探索帖 : 甲子夜話異聞
著作者等 伊多波 碧
書名ヨミ モノノケ ワカサマ タンサクチョウ : カッシ ヤワ イブン
シリーズ名 ベスト時代文庫 い09-01
出版元 ベストセラーズ
刊行年月 2012.7
ページ数 302p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-584-36712-4
全国書誌番号
22129585
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
不貞 伊多波 碧
子思い 伊多波 碧
捨て猫 伊多波 碧
神隠し 伊多波 碧
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想