ネバー×エンド×ロール : 巡る未来の記憶

本田壱成 著

この街は壁に囲まれている。札幌を襲った天災から十六年、復興という名の再開発事業のせいで、街は厚く高い壁の中にすっぽり収まっていた。そんな街で育った十五歳の少年・駆は外の世界への憧れを抱いている。怖いもの知らずの彼は、街一番の秀才・勇夢と幼なじみの夏月を巻き込み、無謀な脱出作戦を計画するが…ある夏の日、放課後の屋上に"過去へ駆ける少女"が落っこちてきて-!?一人の少女が巡る三つの暦。壁に秘められたナゾを紐解く、青春のロスタイムストーリー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ネバー×エンド×ロール : 巡る未来の記憶
著作者等 本田 壱成
書名ヨミ ネバー エンド ロール : メグル ミライ ノ キオク
書名別名 Neba endo roru
シリーズ名 メディアワークス文庫 ほ2-1
出版元 アスキー・メディアワークス
角川グループパブリッシング
刊行年月 2012.6
ページ数 331p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-886693-4
NCID BB09621132
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22132720
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想