水危機ほんとうの話

沖大幹 著

地球の水はいつかなくなるのか?節水はすべて善いことなのか?植樹で洪水・渇水が防げるのか?外資が水源林を買うことはいけないのか?水供給の運営は民より官がいいのか?水資源をめぐって日本も戦争に巻き込まれるのか?-巷間にあふれる水に関する誤解や思い込みを、水研究の第一人者が正す。これだけは知っておきたい"水に流せない話"。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 水惑星の文明
  • 第2章 水、食料、エネルギー
  • 第3章 日本の水と文化
  • 第4章 水循環の理
  • 第5章 水危機の虚実
  • 第6章 水問題の解決へ向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水危機ほんとうの話
著作者等 沖 大幹
書名ヨミ ミズ キキ ホントウ ノ ハナシ
書名別名 Mizu kiki honto no hanashi
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2012.6
ページ数 331,3p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603711-5
NCID BB09485180
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133234
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想