名前のない道

赤木明登 著

うつわを塗りつづけていると、言葉があふれてくる-奥能登で暮す気鋭の漆職人が、新たに切り拓く「工芸の道」。漆職人の日々と思索。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 犬馬難し
  • 失われた感覚
  • 世界のリアリティ
  • 形のないもの
  • わたしの消失点
  • 変わらないものと変わるもの
  • 森に還る
  • 生活工芸のまわり
  • 茶と漆
  • 祈るために
  • 再会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 名前のない道
著作者等 赤木 明登
書名ヨミ ナマエ ノ ナイ ミチ
書名別名 Namae no nai michi
出版元 新潮社
刊行年月 2012.6
ページ数 158p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-10-302573-3
NCID BB10360830
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133718
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想