お嬢様は吸血鬼  4 (君ノタメノ嘘)

高山ちあき 著

人口の二割が吸血鬼といわれる大弐本帝國。吸血鬼であることを隠す伯爵令嬢の乙葉は、担任教師の欧介からの求愛に応えようと思い始めた。ところが九条財閥の御曹司でもある彼にはすでに婚約者がおり、乙葉の同級生として編入してきて…!?一方、傘を返すために会ったシキからは「欧介の女だと知って欲しくなった」と言われた乙葉。シキと欧介の過去にはいったいなにが!?波乱の完結編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 お嬢様は吸血鬼
著作者等 高山 ちあき
書名ヨミ オジョウサマ ワ キュウケツキ
書名別名 Ojosama wa kyuketsuki
シリーズ名 コバルト文庫 た20-12
巻冊次 4 (君ノタメノ嘘)
出版元 集英社
刊行年月 2012.7
ページ数 244p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-08-601652-0
全国書誌番号
22133907
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想