越後騒動関根弥次郎

桃川如燕 講演

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 小栗美作但馬守に恥しめらる / 2
  • 二 小栗美作惡事を思ひ立つ / 11
  • 三 越後家家督評定 / 20
  • 四 關根彌次郎白雲閣へ切込む / 34
  • 五 比留間、正木若殿を遊里に誘ふ / 42
  • 六 彌次郎三河守の遊與を諫む / 52
  • 七 若紫自害して三河守を諫む / 64
  • 八 北の辻番掃部の行列に狼籍す / 72
  • 九 忠臣の面々小栗邸へ押寄せんとす / 82
  • 一〇 荻田主馬死を決して君を諌む / 96
  • 一一 田口勘十郎小栗の密使を捕ふ / 103
  • 一二 公儀の評定にて美作勝利を得 / 114
  • 一三 荻田の亡靈水戸黄門に再調べを願ふ / 120
  • 一四 瀧口三郎兵衛間者となって高田の様子を探る / 133
  • 一五 瀧口小栗邸にて大野玄祐の骨を掘出す / 141
  • 一六 美作三郎兵衛を拷問す / 150
  • 一七 關根大野を取押さえて水戸館へ訴へ出づ / 160
  • 一八 豊岡紋彌の忠死 / 172
  • 一九 殿中にて酒井雅樂頭を詰問す / 184
  • 二〇 殿中にて小栗美作の再調べをなす / 195
  • 二一 小栗美作遂に罪に服す / 205
  • 二二 光圀公奥羽漫遊 / 213
  • 二三 光圀公老婆に頭を撲らる / 226
  • 二四 光圀公の情にて越後家再興 / 237

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 越後騒動関根弥次郎
著作者等 桃川 如燕
石原 明倫
書名ヨミ エチゴ ソウドウ セキネ ヤジロウ
シリーズ名 八千代文庫 ; 第3編
出版元 大川屋書店
刊行年月 大正4
ページ数 248, 22p
大きさ 19cm
NCID BB12040524
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
42003079
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想