少年舞妓・千代菊がゆく! : 声がわりの予兆

奈波はるか 著

本当は男の子だけど、人気舞妓を続けている千代菊。ところが風邪でもないのに突然声がでなくなってしまった。これって声がわり!?変声期がきたら舞妓を辞めると覚悟はしていた。でもこんなに急だとは…。動揺する千代菊に「最後のお花(仕事)をつけたい」と申し出たのは、これまで男衆を務めてくれた、従兄の宏章だった。千代菊と宏章の、初めてのデート。だがそれを見ていた男がいて…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 少年舞妓・千代菊がゆく! : 声がわりの予兆
著作者等 奈波 はるか
書名ヨミ ショウネン マイコ チヨギク ガ ユク : コエガワリ ノ ヨチョウ
シリーズ名 コバルト文庫 な9-48
出版元 集英社
刊行年月 2012.7
ページ数 235p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-08-601649-0
全国書誌番号
22133925
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想