HSPと分子シャペロン : 生命を守る驚異のタンパク質

水島徹 著

生命を脅かすあらゆるストレスからタンパク質を守り誕生から、機能を失い分解されるまでタンパク質のために健気に働く「タンパク質」それが、HSPであり分子シャペロンだ。生命が40億年かかって手に入れたナノレベルのこの驚くべきシステムを解説し、創薬へのチャレンジまでを紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ストレスとはなにか、HSPとはなにか
  • 第2章 HSPはどのようにしてストレスに対抗しているのか
  • 第3章 ストレスがないときでも、HSPは頑張っている-揺りかごから墓場まで
  • 第4章 HSPを増やす薬の発見
  • 第5章 HSPを利用した新たな医薬品開発の試み
  • 第6章 HSPを応用した化粧品開発
  • 第7章 HSPを応用したいろいろな取り組み

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 HSPと分子シャペロン : 生命を守る驚異のタンパク質
著作者等 水島 徹
書名ヨミ エイチエスピー ト ブンシ シャペロン : セイメイ オ マモル キョウイ ノ タンパクシツ
書名別名 Eichiesupi to bunshi shaperon
シリーズ名 ブルーバックス B-1774
出版元 講談社
刊行年月 2012.6
ページ数 270p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257774-8
NCID BB09453140
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133344
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想