現代素粒子物語 : ヒッグス粒子から暗黒物質へ

中嶋彰 著

物質に質量を与えるという「ヒッグス粒子」宇宙全体に広がる謎の「暗黒物質」-CERNの超大型加速器LHCを舞台に"世紀の捕り物劇"が開幕した。果たして理論が予言する粒子は見つかるのか?素粒子物理学の最前線をやさしく語る。素粒子理論と超大型加速器が紡ぎだす「予言」と「発見」の物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 神の粒子に挑むLHC
  • 第2章 素粒子物理ことはじめ
  • 第3章 ヒッグス粒子ことはじめ
  • 第4章 ヒッグス粒子を捕まえろ
  • 第5章 予言者、南部の物語
  • 第6章 宇宙を創った暗黒物質
  • 第7章 暗黒物質を捕まえろ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代素粒子物語 : ヒッグス粒子から暗黒物質へ
著作者等 中嶋 彰
高エネルギー加速器研究機構
KEK(高エネルギー加速器研究機構)
書名ヨミ ゲンダイ ソリュウシ モノガタリ : ヒッグス リュウシ カラ アンコク ブッシツ エ
シリーズ名 ブルーバックス B-1776
出版元 講談社
刊行年月 2012.6
版表示 [5刷]
ページ数 284,8p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257776-2
NCID BB09452148
BB18680085
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133753
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想