親子関係と家計行動のダイナミズム

樋口美雄, 宮内環, C.R.McKenzie, 慶應義塾大学パネルデータ設計・解析センター 編

家庭背景と子どもの学力・社会性・適応感の関係。母親の就労が子どもの健康に与える影響。介護負担による離職。非正規労働・一人親と貧困問題。景気後退で有配偶女性の雇用はどのように変化したか-。「日本家計パネル調査」(JHPS)と「日本子どもパネル調査」をもとに、現代日本が抱える課題を分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 JHPSの標本特性(JHPS2011の概況)
  • 第2部 教育(子どもの学力と家計-「日本子どもパネル調査2011」を用いて
  • 子どもの社会性・適応感と家庭背景-「日本子どもパネル調査2011」から
  • 家庭背景が子どもの学力に与える影響とそのプロセス-階層的重回帰分析と構造方程式モデリングを用いた検討)
  • 第3部 健康(2010年たばこ税引き上げの効果-JHPSによるパネルデータ分析
  • 母親の就業と子どもの肥満)
  • 第4部 税社会保障と就業(介護の負担と就業行動
  • 世帯主の就業形態と有子現役世帯の貧困の動態分析-二人親世帯と一人親世帯の比較
  • 近年の景気後退と有配偶女性の労働力化・非労働緑化-前期労働状態と子ども人数による影響の違い)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 親子関係と家計行動のダイナミズム
著作者等 McKenzie, Colin
宮内 環
樋口 美雄
McKenzie C.R.
慶應義塾大学パネルデータ設計・解析センター
慶應義塾大学パネルデータ設計解析センター
マッケンジー コリン
書名ヨミ オヤコ カンケイ ト カケイ コウドウ ノ ダイナミズム : ザイセイ キキカ ノ キョウイク ケンコウ シュウギョウ
書名別名 財政危機下の教育・健康・就業

Oyako kankei to kakei kodo no dainamizumu
シリーズ名 パネルデータによる政策評価分析 3
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2012.6
ページ数 263p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-7664-1947-4
NCID BB09537331
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22132024
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
2010年たばこ税引き上げの効果 河合啓希 執筆
JHPS2011の概況 石井加代子 執筆
世帯主の就業形態と有子現役世帯の貧困の動態分析 馬欣欣 執筆
介護の負担と就業行動 大津唯, 駒村康平 執筆
子どもの学力と家計 中村亮介, 山下絢, 敷島千鶴, 直井道生, 篠ケ谷圭太 執筆, 赤林英夫
子どもの社会性・適応感と家庭背景 山下絢, 敷島千鶴, 赤林英夫 執筆
家庭背景が子どもの学力に与える影響とそのプロセス 篠ケ谷圭太, 赤林英夫 執筆
母親の就業と子どもの肥満 李青雅 執筆
近年の景気後退と有配偶女性の労働力化・非労働力化 深堀遼太郎 執筆
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想