田中卓著作集  続3 (考古学・上代史料の再検討)

田中卓 著

[目次]

  • 1 纏向遺跡の大型建物遺跡は崇神天皇の宮跡といふ論拠
  • 2 奈良県磯城郡島の山古墳の被葬者について
  • 3 白国神社縁起と壇場山古墳
  • 4 仁徳天皇陵や宗像の沖の島は"世界遺産"になじまない
  • 5 古事記序の「化熊出爪」を論じて「トベ」の語義に及ぶ
  • 6 祝詞「遣唐使時奉幣」について、古来の誤解を正し、難波津の位置と成立時期を確定する
  • 7 『六人部連本系帳』の出現
  • 8 古典校訂に関する再検討と新提案

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 田中卓著作集
著作者等 田中 卓
書名ヨミ タナカ タカシ チョサクシュウ
巻冊次 続3 (考古学・上代史料の再検討)
出版元 国書刊行会
刊行年月 2012.6
ページ数 210p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-336-05461-6
NCID BB09427195
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134238
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想