法と実務  8

日弁連法務研究財団 編

[目次]

  • 地方行政において期待される法曹の役割に関する研究-自治体法曹連携センター(仮称)の創設の提案(地方行政における法曹の役割
  • 地方行政の活性化に果たす法曹の役割)
  • 国際人権NGOに関する研究(研究の目的
  • 米国人権NGOの調査
  • 米国のロースクールにおける国際人権活動
  • アジア等の人権NGOの活動
  • 総括)
  • 取調べと弁護士依頼権の再考-可視化とともにするJ‐"Miranda‐Edwards"受継論(はじめにおよび要点
  • Miranda判決(1966年)
  • Edward判決(1981年)
  • Miranda Edwardsの取り調べに及ぼす現実的な作用
  • Miranda-Edwards後の判例の概要
  • Miranda以降の米国連邦最高裁多数意見にみる潮流のある解釈について
  • わが国憲法34条・38条、刑訴法198条・39条に関する議論
  • 法律家倫理との関係について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法と実務
著作者等 日弁連法務研究財団
書名ヨミ ホウ ト ジツム
書名別名 Ho to jitsumu
巻冊次 8
出版元 商事法務
刊行年月 2012.6
ページ数 241p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7857-1992-0
NCID BA49690847
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133982
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
取調べと弁護人依頼権の再考 竹内康二
国際人権NGOに関する研究 ヒューマンライツ・ナウ, 伊藤和子, 北村聡子, 土井香苗, 稲森幸一, 迫田登紀子, 鈴木敦士
地方行政において期待される法曹の役割に関する研究 大杉覚, 小谷みどり, 幸田雅治, 水谷朋之, 西尾政行, 須田徹
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想