社交と外交 : 処世秘訣

坂本無憂 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 社交及外交の必要 / 1
  • 一、 社交は人類生存上の一大要件也 / 1
  • 二、 社交の巧妙は出身に關係す / 3
  • 三、 孤行離隔は人生の自然に反す / 5
  • 四、 社交の人生に與ふる効果如何 / 7
  • 五、 品性人格の向上は社交にあり / 9
  • 六、 空世辭は社交に最も禁物なり / 10
  • 七、 社交の妙は對手に快感を與ふにあり / 12
  • 八、 世の中は持ちつ持たれつ / 14
  • 九、 引込主義は人道の變則也 / 16
  • 十、 社交は信義の接觸なり / 18
  • 十一、 追從輕薄は却て惡感を催す / 20
  • 十二、 至誠は萬事に接する第一義也 / 22
  • 十三、 口先きにて胡魔化す可らず / 24
  • 十四、 先決問題は徳義の涵養なり / 25
  • 一五、 社交と時間の活用 / 28
  • 十六、 毛嫌は社交上の大禁物 / 31
  • 第二編 社交及外交と言語 / 35
  • 一、 談話、姿勢、態度共に均齊を得よ / 35
  • 二、 他人と應對する時の注意 / 37
  • 三、 應對に體裁を飾る可からず / 39
  • 四、 親しき間にも禮儀あり / 41
  • 五、 言語は各自思想の發露也 / 42
  • 六、 自信力と勇氣は肝要なり / 44
  • 七、 人情の機微を穿て / 45
  • 八、 虚榮、自負心は萬人の通有也 / 47
  • 九、 社交と他人の非難 / 48
  • 十、 他人の私行を發くを屁とも思はず / 54
  • 第三編 圓熱の才斡と温良の擧動 / 55
  • 一、 圓熟の才幹と鄭重の言語 / 55
  • 二、 温良の動作と善良なる擧動(上) / 56
  • 三、 温良の動作と善良なる擧動(下) / 58
  • 四、 半可の劍術大怪我の元 / 59
  • 五、 圓熟の才幹は一朝に得られず / 61
  • 六、 丸い玉子も切りやうで四角 / 62
  • 七、 人間禮節の根本義 / 64
  • 八、 人を見て法を説く可し / 65
  • 九、 人間の人間らしい眞價 / 66
  • 十、 弱味に附込むの謂に非ず / 68
  • 十一、 他人の性質を看破せよ / 69
  • 十二 人心看破上の標準は如何 / 70
  • 十三 目は口程に物を言ふなり / 72
  • 第四編 應接術の祕訣 / 75
  • 一、 缺く可からざる四大要件 / 75
  • 二、 初對面の應對は如何 / 79
  • 三、 饒舌多辯は譽むべきに非ず / 80
  • 四、 初對面の理想は如何 / 81
  • 五、 人は感情の動物なり / 83
  • 六、 初對面は無駄口を愼め / 84
  • 七、 最初の印象が最も肝要なり / 85
  • 第五編 作法及容儀と服装 / 87
  • 一、 風采の一事最も肝要也 / 87
  • 二、 相應の服装虚飾ならず / 88
  • 三、 服装に現はるる品位 / 89
  • 四、 馬子にも衣裳から / 91
  • 五、 品位を判ずる標準なり / 92
  • 六、 人の目を惹き易き部分 / 93
  • 七、 不潔の與ふる惡感情 / 94
  • 八、 似合った服装を著けよ / 96
  • 九、 靴と手袋は如何 / 97
  • 十、 服装のこと斯くの如し / 99
  • 附録 / 101
  • 一、 成功せる外交の實例 / 101
  • 二、 失敗せる外交の實例 / 107
  • 三、 失敗より得る知識 / 108

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 社交と外交 : 処世秘訣
著作者等 坂本 無憂
書名ヨミ シャコウ ト ガイコウ : ショセイ ヒケツ
出版元 内外商品新報社
刊行年月 大正3
ページ数 114p
大きさ 19cm
全国書誌番号
42002869
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想