PEECガイドブック

日本臨床救急医学会 監修 ; 日本臨床救急医学会「自殺企図者のケアに関する検討委員会」 編集

[目次]

  • 1章 総論(救急医療における精神症状評価の必要性とその実態について
  • 精神症状や心理的危機を有する患者の初療アルゴリズム ほか)
  • 2章 コース開催の概略、カリキュラム、必要物品、運営のコツ(PEECコース開発の経緯
  • PEECコースの学習目標 ほか)
  • 3章 ケースシナリオ(大量服薬を繰り返すパーソナリティ障害の事例、身体的な治療継続が必要だが、退院要求が強い事例
  • 自殺企図により搬送された50代男性の事例(混乱した家族のケアが必要であった事例) ほか)
  • 4章 精神科救急医療、自殺関連問題に関する話題(精神科救急医療体制とその課題
  • 自殺企図者のケアに関する医療システム、相談窓口、社会資源 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 PEECガイドブック
著作者等 日本臨床救急医学会
日本臨床救急医学会「自殺企図者のケアに関する検討委員会」
書名ヨミ ピーイーイーシー ガイドブック : キュウキュウ イリョウ ニ オケル セイシン ショウジョウ ヒョウカ ト ショキ シンリョウ : チーム イリョウ ノ シテン カラ ノ タイオウ ノ タメ ニ
書名別名 救急医療における精神症状評価と初期診療 : チーム医療の視点からの対応のために
出版元 へるす
刊行年月 2012.6
ページ数 215p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-89269-774-6
NCID BB09675572
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133988
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想