明治断頭台

山田風太郎 著

明治の王政復古とともに復活した役所、弾正台。水干姿の優美な青年・香月経四郎と、同僚の川路利良は、その大巡察として役人の不正を糺す任に就いていた。とあるきっかけから、二人は弾正台に持ち込まれる謎めいた事件の解決を競うことに。いずれ劣らぬ難事件解決の鍵になるのは巫女姿のフランス人美女、エスメラルダが口寄せで呼ぶ死者の証言で…!?明治ものにして本格推理小説。驚天動地のラストが待ち受ける異色作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明治断頭台
著作者等 山田 風太郎
書名ヨミ メイジ ダントウダイ
書名別名 Meiji dantodai
シリーズ名 山田風太郎ベストコレクション や3-126
角川文庫 や3-126
出版元 角川グループパブリッシング
角川書店
刊行年月 2012.6
ページ数 478p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-100342-8
NCID BB09603935
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22132874
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想