あの負けがあってこそ = The failure is treasure : 再起を懸けたアスリート25の軌跡

大元よしき 著

時に「二度と口にしたくない」や「思い出したくない」という言葉に接した。その一方で、「あの日があればこそ、今がある…」と頬に落ちる涙に出合ったこともある。彼らは、いかにしてその負けを克服し、再起を懸けたのか-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 競う(寺川綾(ミズノスイムチーム)-アテネオリンピック女子背泳ぎ決勝晴れの大舞台で8位
  • 長島圭一郎(日本電産サンキョースケート部)-力不足で出場したトリノ五輪初めて味わったどん底
  • 松下浩二(ヤマト卓球株式会社代表取締役社長)-世界卓球選手権日本0‐5中国 ほか)
  • 2 挑む(谷本歩実(コマツ女子柔道部コーチ)-柔道世界ジュニア選手権決勝ドコスとの初対戦で一本負け
  • 高嶋仁(智弁学園和歌山高校野球部監督)-熱血監督の就任4年目生徒が練習をボイコット
  • 榎本淳平(パナソニックワイルドナイツコーチ)-主将就任2年目の大怪我がチームを変える原動力に ほか)
  • 3 繋ぐ(前田遼一(ジュビロ磐田)-Jリーグナビスコ杯右膝負傷で長期離脱
  • 赤星憲広(元阪神タイガース)-シドニーオリンピック3位決定戦韓国に敗北しメダルに届かず
  • 吉原知子(元全日本女子バレーボール主将)-突然のチーム解雇噛みしめたバレーができる喜び ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あの負けがあってこそ = The failure is treasure : 再起を懸けたアスリート25の軌跡
著作者等 大元 よしき
書名ヨミ アノ マケ ガ アッテ コソ : サイキ オ カケタ アスリート ニジュウゴ ノ キセキ
書名別名 The failure is treasure

Ano make ga atte koso
出版元 ウェッジ
刊行年月 2012.6
ページ数 216p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86310-099-2
NCID BB09637733
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22129556
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想